次回公演のお知らせ

ぎふ演劇シーズン2021 劇団ゼロ第77回公演 ロベール・トマ作『罠』


 一年半の休止期間を経て、このたび、ぎふ演劇シーズン2021において、第77回公演を行う運びとなりました。フランスのヒッチコックと呼ばれるロベール・トマの傑作ミステリー「罠」です。50%の席数、換気システムの設置など、感染症対策を行って、皆様をお迎えいたします。ご来場を心よりお待ちしております。

 ぎふ演劇シーズンの母体となる「岐阜市民芸術祭演劇部会」では、感染防止の徹底による安全・安心な公演を実現するべく努力を重ねてまいりますが、公演を安全に行うために、お客様にご協力いただくこともありますので、ご理解の上、ご観劇いただければと存じます。

 新型コロナウィルスの感染拡大により公演が中止になることがあります。ご理解のほどお願いします。

 9月30日まで岐阜県に対する国の緊急事態宣言が延長されたため、残念ながら当初の日程での公演は見送ることにいたします。そこで、以下の通り振替公演を計画しました。日程の変更で、皆様にご迷惑をおかけしますが、ぜひご覧ください。


  期  日  2021年11月26日(金)19時 / 27日(土)14時・18時 / 28日(日)11時・15時
  場  所  アトリエ・ゼロ 岐阜市六条北2丁目8-16 トポスビル3F
  チケット  一般 1,500円 ・中高生 1,000円 (前売り予約券)

    

●新型コロナウィルス感染症の防止のため、各公演の席数を30席とします。
●ネット等による予約券のみの取り扱いとし、公演日当日の支払いとなります。
●現在予約を停止しています。予約の再開は、10月15日(金)正午からとなります。
●これまでにご予約いただいたお客様には個別にご連絡いたします。しばらくお待ちください。
●感染対応のため、予約データをもとに、来場者名簿を作成します。
●公演中止などの最新情報はツイッターなどでご確認ください。

ご予約のご案内
〇予約システム(カルテット・オンライン)でのご予約をお勧めします。
〇電話やメールでのお申込みはタイムラグがあることをご承知おきください。


 チケット予約(カルテット・オンライン)    劇団ゼロ公式ツイッター 



みずほ演劇祭2020 第76回公演 「アウト・オブ・オーダー Out of Order」
2020年2月1日(土)17:00 / 2日(日)15:00

 瑞穂市総合センター サンシャイン・ホール

ロンドン。テムズ川を一望するウェストミンスター・ホテルのスイートルーム。臨時国会の最中だというのに、与党副大臣のリチャードは、敵対する野党議員の秘書ジェーンと甘い夜を過ごそうとしていた。最高のロケーションを堪能しようと、バルコニーのカーテンを開けると、そこには・・・。呼び出された秘書のジョージを巻き込んで、嘘に嘘を重ねるが、状況は悪くなる一方。このままじゃ、政界を揺るがす大スキャンダルになってしまう! ( 原作 レイ・クーニー Ray Cooney    翻訳 黒田 絵美子 )


    



第75回公演 「招かれざる客 The Unexpected Guest」
2018年 6月29日(土)・30日(日) アトリエ・ゼロ

深い霧がたちこめ、霧笛が響く夜。庭を見わたすフランス窓の前で、車椅子に座ったリチャードが射殺されていた。そのかたわらには、拳銃を握ったままの妻が立ちつくしている。車の故障でたまたま立ち寄った男は、美しい妻のために一計を案ずる。


 



 

ぎふ演劇シーズン2018 第74回公演「ねずみとり The Mousetrap」
2018年11月3日・4日 アトリエ・ゼロ

夫婦が経営する山荘の記念すべきオープンの日。大雪をついて到着する5人の泊り客たち。ラジオからはロンドンで起こった殺人のニュースが流れる。翌日、雪で閉ざされ孤立した山荘に刑事が現れる。そして・・・。ロンドンで今なおロングランを続けるクリスティーの傑作ミステリー。